間違っても恋愛感情はない – 良い人から発展しない感情

間違っても恋愛感情はない - 良い人から発展しない感情 社会人 (思い悩む)

大学生になっても高校生の頃とほぼ変わりのない生活をしていた筆者。

といえども、生活する環境が変われば、彼氏の一人や二人できるのではと見込んでおりました

無念・・・結局、自分の時間を自分だけで自由に使うことを優先し、彼氏のかの字どころの出会いもありませんでした

大学院に進学しても当初は気持ちが変わらず、オエーと修士論文と闘う日々。

そんな中、友人とその彼氏を目にすることも、一緒にご飯することも発生。

筆者
筆者

なに羨ましいー遠距離なのにお互い想い合っている感じ?絆ってやつを感じる~

となり、急に彼氏が欲しくなった筆者。そして、日常生活に出会いが一切ないため、これまた急遽唐突に婚活サイトに登録しました。

筆者
筆者

登録しましたが、どう頑張っても、自身の何か変えようと思っても、彼氏はできませんでした

気づけは大学院も修了し、まずは無職の求職者になった筆者、ではなく2年ほど出会いを繰り返してきたにも関わらず、何十人と実際会ったのに、誰も好きにはならない/なれない疑問

そんな筆者は疲れに疲れ果てて、一度婚活サイトから離れることに。

いやーどれだけ婚活サイトの中で彼氏ができない長者番付に乗っていたのか・・・

誰も好きになった事がない悩み、一緒に考えます 本当に好きな人に出会っていないだけ、とは思えない方へ 大事な人がアセクシャルかも?お悩み一緒に考えます 彼氏/彼女/パートナーに不安や疑問を感じている方へ

婚活で出会った殿方

自身が数年間にわたる婚活サイトでの婚活でやってきたことは、結果的には出会った殿方を振り分けていく作業

  • 基本的に良い人で筆者の感情がストップして恋人の関係になれないのでさようなら
  • 永遠にさようなら

メールのみでさようなら、一回会っただけでさようならも沢山ありましたが、いずれにしても全てさようなら、お時間頂いて申し訳ないです、に留まります。

ただただこのパターンに殿方が振り分けられていくだけで同じことの繰り返し。

「良い人」から何も発展しない自身の感情と、「恋愛感情を向けられることが嫌/苦手」(←こちらは今となって気づいたことですが、自覚なくとも当時からそうでした)に甚だ疑問を覚えました。

しかし解決にいたることなく、筆者のスタミナ切れ。婚活サイトからは一旦離れます。

新たな出会い

私には勿体ない方

就職活動と転職活動については、なかなか濃い目の経験をしたと思っている筆者ですが、

とある会社で仲良くしてもらった方から、男性を紹介してもらいました。1まわり強、年上の方だったと思います。

筆者
筆者

あまり女性慣れしていなさそうと言ったら良いのか、全然チャラくないと言ったら良いのか、そんな雰囲気のある殿方です。

筆者自身とて、婚活を通じて色々な男性とお会いだけした経験はあるものの、しっかりお付き合いというものは経験しておらず、

他人様のことは何も言える立場ではありませんが、なんか遊びなれていない感じには安心するところがありました。

ましてや、友人の紹介。信用・信頼十分な方でした。

筆者
筆者

印象は良い方で、本当に変なことはしないという雰囲気には良い印象を持ちました。

告白された!!

友人など含めて何度か食事をしたり、カラオケに行ったりなど、紹介された殿方と複数回時間を共有することがその後もありました。

その後の筆者の印象としても・・・

  • 優しい人だ。みんなに優しくできる人だ。
  • 嘘はつかない/つけない人だ。嘘をついたなら、墓場までもっていくか、土下座の勢いで謝ってきそうな感じだ。
  • 仕事もしっかりする人だ。(大事ですね~)

こんな感じで性格的に悪いところなんかないのですよ。

筆者
筆者

一緒にいて自身の性格の悪さが気まずくなるくらいでした・・・ほっほっほ。

そんな殿方から誘われて、2人だけで遊ぶ機会がありました。

そんな関係が少し続いた後、遅くなったので家まで送ってくれた去り際に告白のお言葉を頂きました

困った!!どうしよう!?

告白=私が困ってしまうこと

遊んだ後の別れ際。なんか、ソワソワしているというか落ち着きのない感じに殿方が見えました。筆者はというと、

筆者
筆者

・・・ん?もしかして告白しようとしている?しているんだな!?やばい、どうしよう!?

筆者一人心の中で大慌てしていると、殿方から、お付き合いしてくれませんか、と丁寧な申し出。それを聞いた筆者の心の声(雄たけび)です。

筆者
筆者

・・・告白されたー!!あああーー困ったーー!!

続けて、筆者の頭での出来事はこんな感じです。

筆者の頭の中①
筆者の頭の中②

とこんな感じで大混戦。からの、苦し紛れの筆者の返事は・・・

筆者
筆者

・・・あなたの好きと私の好きは違うかもしれない。でも、ありがとう。

また遊ぼうよ。もっと会ったら、また変わってくるものもあるかもしれないし・・・

ああー!!断ってますよねーこれは断ってますわ!!聞いたらわかる、断ってるやつや!!

上の台詞を吐いたときは、何とか傷つけないように、何とかこれからも会えるようにでも、好き♡とは勘違いされたくない

という気持ちが歴史的大噴出しておりまして、こんな表現になってしまったのです。

時が流れて、告白された時の事を友人から、断られたと思った、と言っていたよと聞きました。まことに申し訳ないことでございます。。。

なぜ、会い続けたのか

僅かな可能性でも賭けてみたい

例にもれず、今回も良い人で筆者の感情は停止していたのですが、告白されて断ったような返答をした後も、ずるずると会うことを重ねておりました

筆者
筆者

今度こそは人を好きになれるかもしれないと思ったからです。

今度こそは人を好きになれて、彼氏という存在を確かめる事ができるのではないかととても期待していたのです。

殿方も告白後も会わないかと誘ってくれていたので、筆者に対して悪い感情は抱いていないのだろうと思っていました。

筆者のことを有り難くも、我慢強く誘ってくれたのです。

それに甘えて、いつか筆者も自身の感情の変化が見込めるのではないかと期待していました。

でも、もし今告白されたとして、それに応じる返答を筆者はできないことも、この段階でもしっかり認識
勝手にも、告白されたらどうしよう、等非常に失礼な考えも同時に持っていました。

まとめ

恐らく筆者に対して悪い感情は抱いておらず、もしかしたら告白される可能性があるかもと、複数回会うにつれて思ってはいました

しかし、ここでも筆者は「良い人止まりの感情」と「恋愛感情を自身へ向けてほしくない」と「彼氏を求めていながら」感じていました

勿論、失礼な対応はしませんでしたが、自動的にこれ以上好感を持たれないようにフラットな対応をしていた記憶もあります。

恋愛感情を向けてほしくないについては、好きな人を作りたいのに「なぜか相反する行動をとってしまう」意味不明な当時の行動を、現在の筆者が過去の筆者を説明するために作った言葉です。

筆者
筆者

せっかく告白してくれたのに、発展しない感情と恋愛感情へのジレンマで、告白へは結局心無い返事を殿方にしてしまいました。

そりゃ、告白しようと考えていたとして、何度も2人で会って普通に楽しそうにしていたら大丈夫かなと、実行に移させてしまいますよね。

とどのつまり、筆者は殿方をとても傷つけてしまったことになります

告白に対し、こんな返事をしましたが、こちらの殿方とはもう少しお話が存在します。次の記事でお話いたします。

筆者
筆者

この度、ココナラの力を借りまして相談できる場所を設置いたしました。悩みがありましたら、お声がけください。

誰も好きになった事がない悩み、一緒に考えます 本当に好きな人に出会っていないだけ、とは思えない方へ 大事な人がアセクシャルかも?お悩み一緒に考えます 彼氏/彼女/パートナーに不安や疑問を感じている方へ

時系列としての前回の記事はこちらです。カテゴリーはアセクシャルと婚活です。

カテゴリー体験談一覧としての前回の記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました