変わった子供

スポンサーリンク
小学4年~6年 (第二次性徴)

私にとっての男の子とは? – 恋愛対象ではない

突然かつ急激に訪れた女性としての成長に心の成長が追い付かず、女性であることへ否定的な考えを小学校4年生過ぎの筆者は持っていました。 今となってはアロマンティック・アセクシャルを自認していますが、その当時から心も体も女性...
2022.07.17
小学4年~6年 (第二次性徴)

体も心も女の子 – 女性としての煩わしさと性自認

小学校低学年で経験した「好きな子を言い合ってみよう!」という出来事。その場をやり過ごすだけの些細な嘘すらつくこともできないほど、「好きな人」を想像できませんでした。時間としては一瞬なのですが、頭の中では色々な情報が逡巡していました。 ...
2022.07.17
幼稚園~少学3年 (自覚なし)

ちょっとした疑問 – 今まで誰か好きになった子いたかしら?

筆者の小学生の世情としては、引き続き少数派への理解度は低めで、話題としても口にしない方が良いとされていた頃。言動が女の子の寄りであると周りから思われた男の子は、どうしても話題の対象にもなっていた記憶があります。 筆者 「男の子なんだ...
2022.07.17
幼稚園~少学3年 (自覚なし)

男の子が気持ち悪い? – 初めての人間関係の摩擦

幼稚園児の筆者は空気が読めないやら、一番ではないと嫌やらと、我儘極まりない園児をきめておりました。また、何と言ったら良いか・・・まぁ、自身の事なので書いてしまいますが、 筆者 周囲とのズレを自身でも認識できるくらいだったので、何かそ...
2022.07.09
幼稚園~少学3年 (自覚なし)

少し変わったお子さま – アロマンティック・アセクシャルの幼稚園時代

こちらの記事はカテゴリー体験談一覧、最初の記事。こちらのカテゴリーでは、悩みや考えなどを書いていくのではなく、筆者の人生について書いて参ります。 筆者 筆者がどのような過程や悩み、疑問を経てアロマンティック・アセクシャルと自認したか...
2022.07.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました